AGA対策

AGA対策は坊主やヘアカットで大丈夫?

髪が薄くなってきたとき、まず考えるのが薄毛がわからないようにヘアカットすることです。

 

 

これは、私も昔やっていました。20代後半から抜け毛が増え始め、ボリュームが無くなってきたため、髪を短くしたのです。

 

 

しかし、年齢とともにさらに抜け毛が増え、ついには坊主にせざるを得ない状況にまでなりました。そして、最終的にはバリカンの限界値である0.8mmまで刈り上げるまでになりました。

 

 

このように、ヘアカットで薄毛をごまかすことは可能ですが、いずれ必ずごまかせなくなる時が来ます。

 

 

この人はまだ20代ということですが、明らかに若ハゲですね。間違いなくAGAです。AGA対策をすれば治せるのですが、知らないのでしょうね。

 

 

はっきり言って、ヘアカットや坊主ではAGA対策しているとは言えません。

 

 

 

 

育毛剤や育毛サプリでAGA対策?

次に育毛剤や育毛サプリでAGA対策をするというのはどうでしょうか?

 

 

こちらは育毛剤で育毛した方の経過写真です。

 

 


出典:http://www.unlockiphone5hq.com/

 

一応効果は出ていますがどうでしょうか?

 

 

微々たるもので、これではまったく満足いくレベルではないと思いませんか?

 

 

約2年でこの程度では、相当時間とお金を無駄にしていると言えるでしょう。もちろん、どの程度が満足なのかは人それぞれですが、少なくともAGA治療や自毛植毛であれば、もっとフサフサになっています。

 

 

 

AGAの原因を知ればおのずと対策は見えてくる

AGAの原因を知れば、最初から無駄な時間とお金を使わずに解決することができます。

 

 

まず、AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが影響しています。

 

 

AGA治療薬は、この原因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)という原因物質を阻害する作用があります。AGAを食い止めるには、AGA治療薬のプロペシアを服用するのが最も手っ取り早く効果を得る方法です。

 

 

また、育毛剤や育毛サプリにもDHTに対する効果があるとされる成分が入っているといわれています。ノコギリヤシやセンブリエキスなどです。しかし、これらは医薬品に指定されていません。

 

 

医薬品に指定されてない以上、効果は間違いなく低いのです。補助的に使用するならアリですが、AGAの根源でもあるDHT阻害という観点から見たらプロペシアの服用が最も確実といえるでしょう。

 

 

 

AGAで手遅れになった人のとるべき対策

AGAが進行すると、完全に脱毛して毛が生えてこなくなります。こうなると、いくらプロペシアなどを使用しても回復は難しいといえます。

 

 

その場合は、自毛植毛が有効な手段となります。自毛植毛は、自分の髪の毛を移植するので、拒絶反応もなく95%以上の定着率といわれています。

 

 

後頭部や側頭部はハゲない部位のため、それらから毛根ごと移植する手術です。

 

 

もちろんお金はかかります。しかし、長い目で見れば、ずっと育毛剤にお金をかけ続けるよりも、サクッと自毛植毛してしまったほうが後々の人生を有意義に過ごすことができます。

 

 

これは、私の経験から言って断言できます。自毛植毛してから1年くらい経つと、もう薄毛だったころの自分を忘れてしまいます。つまり、髪の毛について一切気にしなくなります。

 

 

育毛剤を使って微々たる変化に一喜一憂する必要もありません。第一、髪の毛のことを考えている時間がもったいないと思いませんか?

 

 

時間は有限なので、できることなら髪の毛の悩みは無駄な時間なので早く対策をとって解決したほうがいいでしょう。

 

 

悩んでいるだけで髪は生えてきませんからね。

 

自毛植毛クリニックランキング

 

 

 

 

 

 

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックは、カウンセラーの方々も植毛経験のある人たちです。私が施術を受けたときも、カウンセリングの時にカウンセラーの植毛前後の写真、そして本人の髪を直接見せてもらいました。

そして、自分の髪の状況がどうなっていて、どうしなければいけないのかがよくわかります。自毛植毛を検討するなら、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ただいまキャンペーン半額キャンペーン実施中↓



>>>アイランドタワークリニック公式サイトで確認してみる