薄毛 予防

薄毛を予防するには?

薄毛を予防するには?:植毛経験者の体験レポ

 

薄毛を予防するにはどうすればいいのでしょうか?

 

薄毛の原因にもよりますが、男性で20歳以上の場合、自然に薄くなる原因はほぼAGA(男性型脱毛症)と考えていいでしょう。

 

AGAの原因は、多くの場合遺伝によるものだと考えられています。そうなると、予防のしようがありません。遺伝によって自然に髪が抜けていくわけですからね。

 

それからよく言われるのが、生活習慣の乱れやストレス、それにタバコやアルコールといったものも原因だと言われています。

 

しかしながら、このようなことが原因でAGAになるというのは可能性が低いと考えていいでしょう。

 

なぜなら、生活習慣が乱れていても、ストレスを抱えていてもハゲない人はハゲません。つまり、その人たちというのはAGAではないからです。

 

ということは、外的要因によってAGAになる、ということはほぼないと考えられます。

 

 

 

薄毛になってきたと思ったら・・・

予防というわけではありませんが、薄くなってきたときの対処法はいくつかあります。

 

・AGAクリニックに行ってAGAかどうか調べてもらう

 

・育毛剤を使用して様子を見る

 

・育毛サプリメントを飲んでみる

 

初期の普段では、この程度でいいと思います。AGAクリニックでは、マイクロスコープを使ってAGAかどうか調べてもらうことができます。

 

調べてもらうだけなら無料です。無料カウンセリングに申し込めば調べてもらうことができます。

 

もし、行くのが面倒、時間がないという場合は、育毛剤を使って様子を見るといいでしょう。育毛剤は医薬部外品で、根本的にAGAを治療するまでには至らないですが、初期の段階であれば効きめが実感できる場合があります。

 

そして最後は、育毛サプリメントです。育毛サプリメントには、AGAに効果があるとされるノコギリヤシなどが入っています。ノコギリヤシは日本では医薬品として登録されていませんが、ヨーロッパのいくつかの国では医薬品として承認されています。

 

なので、サプリメントを飲んで改善を試みてもいいでしょう。

 

 

 

結局薄毛は予防できない?

自然に薄毛になるのは、ほぼAGAのため結局予防ができないということになります。AGAと判断した時点で改善に取り組むというのが最も効果的な方法になります。

 

また、AGA治療は早ければ早いほど効果的です。なぜなら、一旦AGAによって脱毛した毛根を再生させるにはかなりの時間を要するからです。

 

あるいは、完全に抜け落ちた毛根は生えてこない場合もあります。そうなると自毛植毛しが方法がありません。自毛植毛はお金がかかるため、できればその前にAGAを食い止めたいところです。

 

ですので、自分の髪が抜け毛が多くなってきたとか、隙間が増えた、という場合はAGAかどうかのチェックをしてもらい、もしAGAということであればすぐに治療に取り掛かるべきです。

 

私はAGAと気づくのが遅すぎたために植毛をしました。

 

>>>私の植毛体験談はこちら

 

 

 

 

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックは、カウンセラーの方々も植毛経験のある人たちです。私が施術を受けたときも、カウンセリングの時にカウンセラーの植毛前後の写真、そして本人の髪を直接見せてもらいました。

そして、自分の髪の状況がどうなっていて、どうしなければいけないのかがよくわかります。自毛植毛を検討するなら、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ただいまキャンペーン半額キャンペーン実施中↓



>>>アイランドタワークリニック公式サイトで確認してみる