自毛植毛 効果

自毛植毛の効果について

 

自毛植毛は、他の育毛治療と違い効果が確実にわかるという点が特徴的です。例えば、育毛剤などは医薬部外品のため効果は緩やかで時間がかかります。もしかしたら、効果がないかもしれません。

 

また、AGA治療に関しては医療行為なので効果は期待できますが、あくまでハゲてない部分についてです。完全にハゲている部分にはいくら治療を施しても髪は生えてきません。

 

しかし、自毛植毛は手術をすれば確実に髪が生えてきます。しかも、ハゲ上がっていた部分に植毛しますから、ハゲを治すことができるのです。これは他の育毛治療には絶対にできない方法です。

 

もちろん定着率という面で生えてこないかもという不安はありますが、今までの例からいくとほぼ効果は期待できると考えていいでしょう。

 

 

 

自毛植毛はいつから効果が実感できるのか?

自毛植毛がいくら効果があるといっても、手術してすぐに髪が生えてくるわけではありません。髪が定着して生え始めるには、半年から1年かかります。その間にショックロスといって一旦髪が抜け落ちる現象もあります。

 

そのため、植毛後数か月はまったく変化がないということになります。ショックロスという髪が抜け落ちる現象は、3か月目くらいに起こります。しかし、その後は徐々に生えそろってきます。

 

植毛の効果が実感できるのは、半年後くらいからと考えていいでしょう。そして、1年くらい経つと既存の髪よりも植毛した髪の方が発育がいいので、ぐんぐん伸びてきます。

 

 

 

自毛植毛の効果はいつまで続くのか?

自毛植毛は後頭部や側頭部のAGAになっていない毛根を採取します。一般的にAGAの人でも後頭部や側頭部はハゲない人がほとんどですが、年齢がいけば人によってはハゲてきます。

 

それと同じく、自毛植毛も年齢がいけば抜け落ちる可能性はあります。なので自毛植毛の効果は永遠ではありません。しかし、AGA治療薬などを服用し続ければ、それらを遅らせることは可能です。

 

髪は抜けたり生えたりというサイクルを繰り返しますが、このサイクルには限りがあります。

 

  通常の成長サイクル 毛母細胞の分裂回数 毛母細胞の寿命
健康な髪 2年 50回 2年×50回=100年
AGAになった髪 半年〜1年 50回 0.5年×50回=25年


このように、健康な髪は理論上100年生え続けるのに対し、AGAになった髪はサイクルが早くなり、その分早く寿命を迎えます。なので、なるべく髪を生やし続けるにはAGAをいかに防ぐかが課題となるわけです。

 

 

 

自毛植毛の精神的効果

自毛植毛の効果について:植毛経験者の体験レポ

 

私が自毛植毛を行って最も効果を感じたのは精神的な部分です。何しろ今まで薄毛だった部分から髪が生えてきたわけですから。

 

これは、ものすごい自信になったし、今まで髪の毛のことで悩んでいたのがウソのようでした。

 

植毛する前は、いつも人目を気にして何事も前向きになれませんでした。しかし、植毛後は人前に出ることも全くストレスにならず堂々としていられるようになりました。

 

また、植毛というのは育毛剤やその他の育毛治療と違い、効果が目に見えてわかります。他の育毛治療で1年後にハゲている部分がフサフサになる、ということはまずありえません。

 

しかし、自毛植毛ならそんな夢のようなことが現実にあるのです。

 

たぶん、街中を歩いていて頭がハゲている人は、なにかしら気にかけているはずです。そしてストレスを少なからず抱えているはずです。

 

そのような人は、ぜひ自毛植毛を検討してみることをオススメします。

 

私の自毛植毛体験談はこちら

 

 

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックは、カウンセラーの方々も植毛経験のある人たちです。私が施術を受けたときも、カウンセリングの時にカウンセラーの植毛前後の写真、そして本人の髪を直接見せてもらいました。

そして、自分の髪の状況がどうなっていて、どうしなければいけないのかがよくわかります。自毛植毛を検討するなら、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ただいまキャンペーン実施中↓



>>>アイランドタワークリニック公式サイトで確認してみる