自毛植毛 メンテナンス

植毛後のメンテナンスについて

自毛植毛はメンテナンスは必要?:植毛経験者の体験レポ

 

自毛植毛後は、植毛した部分については特にメンテナンスなどの必要はありません。

 

しかし、既存の髪はAGAに侵されているので、それらを防がなければなりません。

 

なぜなら、植毛した髪だけが残って既存の髪が抜け落ちてしまったら、見た目が変になるからです。

 

せっかく植毛したのに、またスカスカになってしまっては意味がないですからね。ですので、既存毛を減らさないためのメンテナンスが必要となってきます。

 

 

 

メンテナンスの方法

具体的なメンテナンスの方法とは、AGA治療薬を服用することです。

 

自毛植毛クリニックによっては、AGA治療を処方しているところもあるので、そういう場合はそのクリニックで処方してもらうといいでしょう。

 

プロペシアはAGAに直接働きかける薬ですが、継続して飲み続けなければなりません。AGAは完治することがないので、常に薬で抑える必要があります。

 

 

 

AGA治療薬の入手方法

AGA治療薬の入手方法は2つあります。

 

1、AGA専門クリニックで処方してもらう

 

2、通販でジェネリック品を購入する

 

この2つの入手方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

まず、AGA専門クリニックで処方してもらう方法ですが、お金がかかるということです。安く見積もっても大体以下の金額です。

 

 

血液検査・・・5,000円前後

 

プロペシア・・・7,000円

 

ミノキシジル・・・7,000円

 

 

一方、ジェネリック品はというと・・・

 

血液検査・・・なし

 

プロペシアジェネリック・・・約1,000円

 

ミノキシジルジェネリック・・・約1,000円

 

ジェネリック品の場合は100錠で3,000円程度なので1か月あたりにすると1,000円程度になります。

 

ジェネリック品は主にインドで製造されています。インドに本社のあるシプラ社という大手医薬品メーカーが手掛けています。

 

金額は安いですが、万が一の保証はありません。例えば副作用が出たとしても自己責任です。

 

一方、AGAクリニックで処方してもらう場合は、医師の元での処方なので万が一の時も安心です。

 

法律的にどちらも合法なので、最終判断は個人に委ねられます。

 

 

私の植毛体験談はこちら

 

 

 

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックは、カウンセラーの方々も植毛経験のある人たちです。私が施術を受けたときも、カウンセリングの時にカウンセラーの植毛前後の写真、そして本人の髪を直接見せてもらいました。

そして、自分の髪の状況がどうなっていて、どうしなければいけないのかがよくわかります。自毛植毛を検討するなら、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ただいまキャンペーン実施中↓



>>>アイランドタワークリニック公式サイトで確認してみる