自毛植毛 経過

自毛植毛後の経過はどんな感じ?

 

 

自毛植毛直後は、麻酔が効いているため痛みなどはなく、頭の感覚がありません。そして、包帯が巻かれてニット帽を被ってその日は帰宅、あるいは近くのホテルに宿泊します。

 

 

しかし、当日の夜になると麻酔が徐々に切れてきて、痛みが出てきます。痛み止めの薬を飲んでも完全には抑えることは難しいかもしれません。ただ、これは人それぞれです。

 

 

私の場合は、痛みが抑えきれずその日は一睡もできませんでした。2日目は包帯を取ってもらいますが、まだ痛みは若干残っていました。

 

 

結局、痛みが完全に治まったのは3日目くらいからでした。また、麻酔の影響で頭の感覚がない状態は結構長引きました。数か月にわたって感覚がない状態が続きました。

 

 

 

自毛植毛後1週間経過

自毛植毛後1週間経過するまでの間が、最もいろんな症状が出やすいと言えます。

 

 

まず、おでこがかなり腫れました。要するに目の上のあたりですね。お岩さんのようになりました。

 

 

これは、生え際、M字に植毛をした場合かなりの確率で腫れると思っていいかもしれません。もちろん人と会うことは難しいでしょう。

 

 

また、3日目くらいからかさぶたができてきてかゆみがかなりありました。ホームページなどで手術した人の口コミが載っていますが、術後は痛みもなく過ごすことができた、というようなことを言っていますが、あれは嘘だと思います。

 

 

痛みとかゆみ、この2つは必ずあると思ったほうがいいでしょう。そのため、もし生え際に植毛するなら、1週間ほど仕事を休むことをオススメします。

 

 

 

 

自毛植毛後1か月経過

自毛植毛手術から1か月経過すると、ほぼ痛みもかゆみもなくなります。

 

 

私は当時坊主にしていましたが、このころようやくバリカンで髪を刈ることができました。それまでは、植毛した髪が定着しているかどうか自信がなかったのでバリカンを入れることができませんでした。

 

 

植毛した髪もある程度成長してきて生えてきます。ただし、また抜けますけどね。ショックロスの影響で。

 

 

 

 

自毛植毛から3か月経過

このころにショックロスが起きました。要するに、髪が抜け落ちる現象です。たしかにかなり薄くなりました。

 

 

外出するときは、必ず帽子をかぶっていました。なるべく人と会うのを避けていました。

 

 

起こることはわかっていましたが、この時は「本当に髪が生えて来るのか?」と疑心暗鬼になっていました。

 

 

自毛植毛後、この時が一番つらい時期でした。

 

 

 

自毛植毛から6か月経過

ショックロスから1か月、2か月と過ぎていく過程で徐々に髪は生えそろっていきました。そして、6か月経つころには黒々と植毛したところから髪が生えてくるのがわかりました。

これは、免許の申請をするために撮影したものですが、頭頂部のあたりが黒くなっているのがわかると思います。

 

 

ちなみにこちらは自毛植毛する3年ほど前の写真です。

額が広く、頭頂部が明らかに薄くなっているのがわかると思います。

 

 

 

自毛植毛から1年経過

自毛植毛から1年経過したころには、植毛した髪が既存の髪の毛よりも勢いよく生えてきて調整するのが大変なくらいでした。

 

 

この時は、既存の髪を減らさないためにAGA治療薬を飲み続けていました。それもあってか、ようやく髪を伸ばすことができるようになりました。

 

 

それ以前は、薄毛を隠すためにずっと坊主にしていましたからね。何年振りかに髪を伸ばすことができ、とてもうれしかったのを覚えています。

 

 

 

自毛植毛から2年経過

自毛植毛から2年経過するころには、もう自分が薄毛だったことすら忘れかけていました。

 

 

AGA治療薬のおかげもあってか、既存の髪もだいぶ復活してきて、植毛した髪と一緒にだいぶ生えそろってきました。

 

 

若干、頭頂部の薄さは気になっていましたが、髪を伸ばすと、ある程度隠せるのでさほど問題はありませんでした。

 

 

このころになると、もう誰に会っても堂々としていられ、髪に対する悩みはまったくなくなりました。

 

 

それ以前は、とにかく人目を気にしてしまい、常に髪の毛のことで悩んでいました。

 

 

やっぱり、自毛植毛して正解だったと確信しました。

 

 

 

 

AGA治療薬だけじゃダメなの?

AGA治療薬だけでもいいんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、AGA治療薬だけでフサフサに復活させることは難しいと思います。

 

 

なぜなら、植毛した髪というのは、後頭部のハゲない元気な髪の毛です。既存の髪と比べても太くコシがありまっすぐに伸びてくれます。

 

 

私は元々それほど髪質は太くなく、しかも若干天然パーマのようでした。そのため、ヘアスタイルがなかなか決まらず髪を伸ばすことができませんでした。

 

 

しかし、植毛した髪は太くまっすぐでしっかりと生えています。セットもしやすく髪を伸ばしてもきれいに伸びてくれます。

 

 

なので、もしフサフサになるまで復活させたいと思ったら、やはり自毛植毛とAGA治療薬の併用が一番確実です。

 

 

 

まとめ

自毛植毛は直後から3か月目くらいまでは、試練の連続ですが、それを乗り越えると天国が待っています。

 

 

今まで薄かった部分から髪がどんどん生えてきますからね。

 

 

そして1年、2年と経過していくと自分が薄毛だったことすら忘れてしまいます。

 

 

薄毛だったときの悩みは何だったんだ、と思います。

 

 

自毛植毛は、薄毛やハゲで悩んでいる人を救ってくれる最強のアイテムではないかと私は確信しています。

 

 

 

 

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックは、カウンセラーの方々も植毛経験のある人たちです。私が施術を受けたときも、カウンセリングの時にカウンセラーの植毛前後の写真、そして本人の髪を直接見せてもらいました。

そして、自分の髪の状況がどうなっていて、どうしなければいけないのかがよくわかります。自毛植毛を検討するなら、まずはアイランドタワークリニックの無料カウンセリングに行かれてみてはいかがでしょうか。

ただいまキャンペーン半額キャンペーン実施中↓



>>>アイランドタワークリニック公式サイトで確認してみる